福岡大樹ライオンズクラブ

電話番号092-771-5783お問い合わせ〒810-0001  福岡市中央区天神3-15-24 三天第一ビル3F
  1. トップ
  2. クラブ紹介

クラブ概要

福岡大樹ライオンズクラブについて

名称
福岡大樹ライオンズクラブ
結成日
平成18年10月10日
国際本部登録日
平成18年12月8日
結成順位(日本)
3635番目
チャーターメンバー
32名
チャーターナイト
平成18年12月8日
アカウントナンバー
097864
会員数
33名(令和2年5月現在)
スポンサークラブ
福岡鶴城ライオンズクラブ
第15期-福岡大樹ライオンズクラブ

ライオンズクラブ(Lions Club)とは?

1917年6月、アメリカ・シカゴでメルビン・ジョーンズにより創設された世界最大の社会奉仕団体「ライオンズクラブ国際協会」に所属する単位クラブです。

スローガン
Liberty, Intelligence, Our Nation’s Safety(自由を守り、知性を重んじ、われわれの国の安全を図る)
モットー
We Serve(われわれは奉仕する)
ライオンズの誓い
われわれは知性を高め、友愛と相互理解の精神を養い、平和と自由を守り、社会奉仕に精進する

第15期運営方針

スローガン

・感謝のこころ

 我が福岡大樹ライオンズクラブは、今年度で結成15年目となります。
これまでの奉仕活動は、会員相互の温かい思いやりと行動によって支えられ 広がってまいりました。
歴代会長の思いを受け継ぎ、感謝のこころで1年間精一杯つとめさせていた だきます。
私自身、相手を敬う心を大切に行動します。
大樹の仲間の知恵を頂きながら、大樹らしく温かみのある奉仕活動に積極的 に取り組んで参ります。
“We Serve”の精神を大切にして、毎回の例会が楽しく有意義な ものとなりますように努めて参ります。
15周年と節目の年度でありますので、クラブ仲間と協力し、大樹らしい 奉仕活動を実行して参りますので、みなさまのご協力、ご支援のほど、何卒 よろしくお願い申し上げます。

 

運営基本方針

  1. 資金獲得事業
    ○障がい者支援チャリティーボーリング大会(3月)
    ○九州北部豪雨・青少年健全育成チャリティーゴルフコンペ(5月)
    ○15周年事業として、環境問題に着目し、事業活動を実施。
     その活動の集大成として福岡市内に植樹を実施。
  2. アクティビティ
    1)ももち福祉プラザ支援
    2)障がい者支援チャリティーボーリング大会
    3)献血活動  夏季献血、秋季献血、冬季献血
    4)15周年事業として、環境問題に着目し、事業活動を実施。福岡市内に記念植樹
  3. 会員増強
    1)正会員の入会促進 期末38名会員を目指します。
    2)協賛会員の入会促進を強化。(チャリティー事業協賛依頼や正会員候補として。)
  4. 例会の充実
    1)卓話の実施   年間10回程度
    2)ライオンズクラブの会則や規則に関する勉強会
    3)交流例会(協賛会員、家族会員等)の実施
    4)合同例会の実施(友好クラブ等)
    5)会員の親睦のためのレクレーション

組織一覧

理事会構成員

会長
原田 智香
前会長(会長補佐)
石橋 香代子
第一副会長
竹下 昌孝
第二副会長
小西 洋三
幹事
山野 貴博
副幹事
竹下 昌孝
会計
大音 香織
副会計
田中 智恵美
副会計
市野 義子
会員委員長
二年理事
渡辺 むつみ
二年理事
岩田 弘文
一年理事
菊地 香
ライオンテーマー
久野 邦子
副ライオンテーマー
竹下 昌孝
テールツイスター
田中 智恵美
副テールツイスター
小西 洋三
会計監査
渡辺 むつみ
pagetop